MENU

アイピルの飲み方はとっても簡単【注意すること】

アイピル,通販,安全,アフターピル,緊急避妊

 

アイピルの飲み方はとてもシンプルで簡単です。

 

避妊失敗後に出来るだけ早く、服用することが重要。

 

1錠を1回服用するだけで大丈夫です。

 

早ければ早いほど避妊成功率は上がります。

 

遅くとも72間内までに服用する必要があります。
(72間を相当過ぎてしまった場合も飲まないよりは効果が期待できます。)

 

摂取後の2間以内に嘔吐して吐き出してしまった場合は、再び服用する必要があります。

 

※アイピルを通販で購入する場合は、嘔吐してしまった場合に備えて2個以外購入しておくといった安心です。

 

お酒

 

お酒は通常の量なら問題はありませんが、大量に飲むと嘔吐や下痢を引き起こし、それによって薬が外に出て仕舞う可能性があり注意が必要です。

 

ピルの摂取ができない方、注意が必要な皆さん

 

病気のリスクが上昇する可能性がある場合は避けたほうがいいでしょう。

 

ピルはホルモン剤なので、子宮がん、乳がん、子宮筋腫などはホルモンの影響を受けるので需要できません。

 

また重度ポッチャリ(BMI35以外)、糖尿疾患、重度肝不都合、脂質新陳代謝狂乱、重度の高血圧の皆さんなども飲み込むことはできません。

 

喘息で薬を飲んでいる皆さん、ペニシリン脈絡、テトラサイクリン系の薬を服用している皆さんはドクターに相談してから呑みましょう。

 

また栄養剤のチェストベリー、セントジョーンズワートは奥様ホルモンに呼びかけ、ピルの威力を減程度させる可能性があるので飲んでいる皆さんは注意して下さい。

 

>>アイピルを安心して購入できるアドバイザーはこっち<<

このページの先頭へ